メルカリ商品管理ツールでアップデートをする

 

メルカリ商品管理ツールはアップデート(更新)することが可能です。

アップデートにより購入後も継続してサービスを受けることができます。

アップデートの仕方を見ていきましょう。

アップデートの仕方

メルカリ商品管理ツールのアップデートとしてインストールしたフォルダに実行ファイルがあります。

その実行ファイルを開くと「デバイスに変更を加えることを許可しますか」というメッセージを「はい」を押します。

「There is no new version available」と書かれ最新のバージョンであることがわかります。

閉じるのはcancelを押して閉じましょう。

 

更新がある場合は、「Next」を押して最新のバージョンインストールが始まります。

更新が完了したらFinishで終了します。

 

インストールフォルダに新しいファイルが上書きされます。

更新されるファイルは、実行ファイルとreadme.htmlのファイルであり、それ以外に必要に応じて更新されます。

アップデートのメリット

メルカリ商品管理ツールをアップデートすることのメリットとして以下のようになります。

  • 購入後も継続的に利用できる
  • アップデートの費用がかからない
  • 新たな機能や不具合など開発により対処できる

それぞれ見ていきましょう。

購入後も継続的に利用できる

多くのソフトウェアのツールなどは購入してしまうと更新がないというデメリットがあります。人気があるようなソフトウェアであれば更新が可能です。

メルカリ商品管理ツールは購入後も継続して使ってもらいたいと思い、オンライン上でアップデートができるようにしています。

アップデートの費用がかからない

アップデートに関して購入代金のみを支払いした後の、アップデートの費用は無料で更新が可能になります。

新たな機能や不具合など開発により対処できる

なぜ更新するかというと、高い購入代金を支払い頂きますが、その支払い代金以上の機能を提供したいと思っています。

一回の購入だけの機能にしないで、開発を続けていく事で不具合に対処することもでき、役立つようなツールにしていこうとしているので更新は続けます。

更新のエラーについて

更新する際に、こちら側のミスで更新エラーが出てしまうことがあります。

その場合は、インストールしたメルカリ商品管理ツールをアンインストールしてもう一度インストールしましょう。

アンインストールは「auto_mercari_Uninstall.exe」を開き、「デバイスに変更を加えることを許可しますか」メッセージで「はい」を選択します。

「Do you want to remove auto_mercari from your computer?」のメッセージを「はい」で完全に削除できます。

 

メルカリ商品管理ツールは購入後にダウンロードしたファイルですが、失くして場合はお問い合わせより対応致します。

購入はこちらから

メルカリ商品管理ツール

 

Follow me!